犬のしつけ風景を写真で撮ってみましょう!

我が家には、愛犬の写真が数え切れないほどあります。もともとは犬の病気がきっかけで始めたブログ用だったのですが、いつしか、アルバムとしても保存するようになりました。犬のしつけをしているとき、おもちゃで遊んでいるとき、ただ寝ているだけの写真もあります(笑)愛犬を家族に迎え入れて10年が過ぎましたが、膨大な数の写真を見ながら、過去を振り返ることがあります。犬のしつけをしたときの写真も、嫌がることなく楽しそうにしている姿がありました。いや、楽しそうにしてるって思ってるのは私だけかもしれませんけど(笑)写真というのは、旅行やイベントのときぐらいしか撮らないという人も多いでしょう。でもですね、何気ない瞬間を捉えた写真というのも、後々見ると結構いいものなんですよ!考えたくはないですが、もしも愛犬が亡くなってしまったとき、思い出として残しておくこともできます。過去に戻ることは決してありません。でも、写真を通して、過去を鮮明に思い出すことはできますよね。犬のしつけをする際は、タイマー機能のついたデジカメで撮ってみましょう!その風景全体が収まる位置にデジカメを設置して、あとはタイマー、連写機能を使って撮ってみてください!あとで見返すと結構面白いものが撮れていたりしますから!あと、ブログなどを書いたことがなければ、これも一度試してみてください。アルバムの意味も兼ねてブログを書いている人もたくさんいます。